スト

欧州駐在時にたびたび悩まされたこと。それはスト。鉄道やバス、航空会社、また空港のグランドスタッフも独自にストも行います。…



水が合う・合わない

海外で生活すると、最初に感じることの一つは「水の味が違う」こと。私が駐在していた大陸西ヨーロッパは硬水が多い地域で、…



盗難

旅行や出張で、パリやロンドンなど欧州の主要都市を訪れるとき、おそらく必ず周りから言われるであろう注意は「スリに気を付けろよ」でしょう。鉄道の中や駅ではもちろん、レストランでも小売店でも…



ビジネスマンの英語力

グローバルに活躍するビジネスマンに必要な英語力はどのくらいでしょうか。従来の肌感覚で言うとTOEIC700点もあれば十分、という気がします。あとは実践を積み重ねて聞き取り力や表現力を磨くしかありません。…



お客様

海外(欧州を例に挙げます)と日本の違いを最も感じる一つの例は、モノやサービスの提供者(つまり売り手)とそれを購入する「買い手」との関係かもしれません。…



レストラン選び

長旅を経てブリュッセルに到着。夕食はぜひ地元の伝統的な料理を食べたいな。お、街の中心にあるRue des Bouchersっておしゃれなレストランだらけだな、行って見よう!…



欧州のバカンス3

昨年に続き、このシリーズをしつこく続けます。彼らはバカンス先で何をしている? あくせくと名所旧跡を速足で巡るより、一か所にとどまり、…



お酒と運転

食事となればお酒の話と切って切れません。欧州でも、北米でも南米でも、夕刻レストランに車で行ってもみなさん必ずほぼ全員ワインなどお酒を飲み、帰路は飲酒運転になります。…



食事について

前回のコラムでマナーについて書いた際、食事のことも簡単に触れましたが、今回は欧米での食事に対しての基本的な考え方の違いについて述べます。…



マナーについて

日本人は礼儀正しい民族だと、自らやや自慢げ(?)に称しています。たしかにそうかもしれませんが、現地(欧米+南米)に住むとその礼儀正しさの…



日本人の「自発的掃除」について

W杯サッカーでも、WBCでも、日本代表選手が去った後のロッカールームがきれいに掃除されていたことや、…



ビジネスネゴシエーション

拙いながらも、欧米人とのビジネス交渉の経験を多く重ねてきました。そのなかで私なりに学んだことを簡単に記します。…



胸を張って歩こう。

ブラジル・サンパウロに駐在していたころ。担当していた大型プロジェクトが難航し、東京本社から電話やメールで連日連夜の叱責。…



西欧諸国での外食

西欧の国々に来ると日本のみなさんは外食の高さに驚かれると思います。ランチで普通に20ユーロ。…



アントワープ郊外の要塞群跡

海外駐在の大いなる楽しみの一つは、駐在国の文化や歴史を深く知る機会を得ることがあります…



東西ドイツの壁(第2部)

1989年、会社のドイツ修業生としてミュンヘン生活にも慣れてきた頃、夜バイスビール片手に…



東西ドイツの壁(第1部)

1989年から会社の修業生制度で1年間西ドイツの文化・語学を学ぶ機会に恵まれた。始めの2か月…



海外駐在物語#3「楽々バス通勤」

マンハッタンの家賃は、築50年のアパートとはいえ月$2,000、当時の為替レートで…



セントアンドリュースオールドコース

英国でのゴルフについては、まず世界一有名で全ゴルファー憧れのセントアンドリュースオールドコースについて書きたいと思います。…



スロベニアの首都を取巻く散歩道

スロベニアは人口200万人の国。首都リュブリアナ市は人口28万人です。小高い丘の上にはお城があり、旧市街の古い町並みと木々の緑が…


GP事業についてお問い合わせはこちら

CONTACT →

Topics

2024.02.08

コラム記事更新しました


2024.01.23

コラム記事更新しました



2023.12.12

コラム記事更新しました


2023.11.08

コラム記事更新しました


2023.10.09

コラム記事更新しました


2023.09.09

コラム記事更新しました


2023.08.01

コラム記事更新しました


2023.07.06

コラム記事更新しました


2023.06.08

コラム記事更新しました


一覧を見る >

ビジョンページへのリンク

ビジョン

ビジョンページへのリンク

ミッション

コラムへのリンク

コラム

GPエキスパート一覧へのリンク

GPエキスパート

企業様へのリンク

海外進出をお考えの企業様へ